現在のページ

ホーム / 活動報告


活動報告

2017.8.20 沖縄市泡瀬納涼祭り(2017.8.19)

二つの自治会でお祭りがあり、国頭から戻り、お祭りをハシゴしました。
泡瀬の伝統芸能のチョンダーラの切れのいい踊りと方言と標準語のミックスされた、歌やかけ声がとても興味深いものでした。
『トゥイサシ』という踊りは、鳥のイメージを呼び起こす、面白い演目でした。
若者が練習の成果を披露する姿は、大変頼もしいものです。

そして泡瀬地域は、とても子供が多いかなっとあらためて感じました。これからの沖縄を牽引する地域ですね。
楽しみです。

沖縄市泡瀬納涼祭り(2017.8.19)」の続きを読む

2017.8.20 第32回国頭村まつり(2017.8.19)

夕方とはいえ、まだまだ太陽の日差しが強い中、国頭中学校のグランドで、空手、フラダンス、コンサートなどが行われていました。
宮城村長、金城議長とともに、楽しませて頂きました。

多くのテントの出店がありその中に、役場のスタッフ、環境省の皆さんで世界遺産登録実現をアピールするブースがありました。
近々、世界遺産登録のための現地視察が入る予定ですが、自然環境はもちろん地元の熱意も評価の対象になります。
やんばる、沖縄県全体で盛り上げていきましょう。

国頭までの海沿いの道のり、静かな山々、大好きです。
皆さんもやんばるを訪れてみて下さい。
沢山のエネルギーをもらえますよ。

第32回国頭村まつり(2017.8.19)」の続きを読む

2017.8.20 勉強会(2017.8.18)

沖縄振興一括交付金制度についての勉強会を開きました。

沖縄市、うるま市を分けて、それぞれの市会議員、また、県、市の一括交付金担当者出席で行いました。県からの説明のあと議員の皆さんから活発に質問、要望が出ました。

この一括交付金は、他府県にはない仕組みで、沖縄の振興に向けて、県や市町村が自主的に取り組める、素晴らしい制度です。
これまでも多くの事業を展開しています。

この制度を活用して、自立した経済の構築を成し得たいものです。
そのためにも国からの予算獲得には、全力を尽くしていきます。

 

うるま市

 

沖縄市

勉強会(2017.8.18)」の続きを読む

2017.8.20 沖縄県軍用地等地主会からの要請(2017.8.15)

地主主会の皆様には、広大な土地を提供していただき、国の施策に協力してもらっています。
地権者の想いを真摯に受け止め要請をたまわりました。

沖縄県軍用地等地主会からの要請(2017.8.15)」の続きを読む

2017.8.10 本部町地域対話集会(2017.8.5)

本部町議会議員、本部町商工会、本部町観光協会、本部町建設業会、港湾関係者の皆様と対話集会を行いました。
本部港は、今年の1月に『官民連携による国際クルーズ拠点』に選定されました。平成31年の運用開始を目指してこれから整備が進められます。
そのような中で、実質的な本部町の経済活性化に、つなげるためにはどうするかという話し合いが行われました。
他府県の地元商工会、観光協会の寄港時の歓迎セレモニー、上陸してからの観光ルートへの提言方法、特産品のふるまい等々、具体的な例を情報として提供しました。
また、総務省の取り組んでいる「グローバルコミュニケーション計画」でスマートフォンアプリを使えば、英語、中国語、韓国語と同等レベルで、タイ、インドネシア、ベトナム、ミャンマーの外国人観光客への対応もできる報告もしました。

クルーズ議員連盟で、頑張り全国で6港のひとつに選定してもらえましたが、これからが、充実した北部地域振興への勝負です。
『港の女』と呼ばれているぶん頑張ります。

対話集会のあと皆さんと毎週末行われている、屋外でのカラオケ大会の会場で懇親会を行いました。そこでパイナップルの新ブランド「もとぶかりゆしゴールド」を試食させていただきました。甘さと酸味のバランスが絶妙な繊維質が穏やかでも歯ごたえはしっかりあり、舌触りに残る余韻が、沖縄の夏、お盆の記憶を呼び起こす魅力的な逸品でした。沖縄の農畜水産業のブランド化の重要性を改めて感じました。

本部町地域対話集会(2017.8.5)」の続きを読む


自由民主党 沖縄県第三選挙区支部 比嘉なつみ連合後援会

沖縄事務所

〒904-2171
沖縄県沖縄市高原7丁目23番2号
マンションディアナ 104号室
電話:(098)-931-0200
FAX:(098)-927-5167
google mapへ

東京事務所

〒100-8981
東京都千代田区永田町2丁目2番1号
衆議院第一議員会館517号室
電話:(03)-3508-7261
FAX:(03)-3508-3531
google mapへ

このページの上部へ