現在のページ

ホーム / 活動報告 / 県内での活動


県内での活動

2017.5.31 沖縄県酒造組合総会後の懇親会(2017.5.29)

沖縄県酒造組合
沖縄県酒造協同組合
協同組合琉球泡盛古酒の郷
主催定時総会後の懇談会に出席してきました。泡盛メーカーの方々や泡盛マイスターの友人。
皆であらためて泡盛業界の活性化を確認!!
カンパイの泡盛ゴーヤカクテルナイス!!!
泡盛は造るだけでなく育てるお酒であり、戦前は百年もたった古酒が存在していたものが、戦禍で失われてしまったと聞きます。古酒を育てることを支援するのは戦後処理の1つであると挨拶しました。神にもささげる『御酒』大切にしたいものです。

沖縄県酒造組合総会後の懇親会(2017.5.29)」の続きを読む

2017.5.31 前兼久ハーリー(2017.5.29)

毎年旧暦の5月4日に沖縄各地の漁港で行われます。
「航海の安全」
「豊漁」を祈念する海の神事です。
恩納村前兼久漁港では、学校も休みの小学生、中学生、各リゾートホテルチーム、また沖縄技術大学院大学(OIST)チームもがんばっていました。競技が行われる横では、ダイビングに出発する多くの国外の観光客でにぎわっていました。
5月4日あらためて海の神様に感謝致しましょう。

前兼久ハーリー(2017.5.29)」の続きを読む

2017.5.30 鶴保沖縄担当大臣 北部視察(2017.5.28)

辺戸岬視察
朝9時には辺戸岬に集合しました。
鶴保大臣、本部最北端の絶景が強い雨、強い風のため観れなかったことを残念がっていらっしゃいました。しかし、植物や岩1つをとっても他にない不思議なものだと感心しておられました。30分ほどの滞在でしたが、レンタカーの観光客がどんどん訪れていました。
辺戸岬周辺整備事業の有用性が伝わってくる現場でした。
今後の北の地が楽しみです。


大石林山視察
こちらもあいにくの雨で散策コースを体験することはできませんでしたが、昔から聖なる地として伝えられてきた奇岩、巨石、亜熱帯の森は沖縄のパワースポットです。
祖神アマミキヨによって沖縄で最初に作られた聖地であると琉球王朝の歴史書にも記されています。2億年前の石灰岩が雨水などにより浸食されてできた世界最北端の熱帯カルスト地形。偉大な大自然の聖地の魅力は、心と体を癒してくれます。世界自然遺産登録とともに世界中の人々を優しい沖縄らしく幸せにしてくれること間違いなしです。

 

 

古宇利島視察
今帰仁村人口9,557人の中で小売等370人の島です。
古宇利島は今帰仁村の19の字の一つ。かつては運天港と間のの航路が移動手段となっていましたが、平成17年2月に古宇利大橋
が完成し、陸路での移動が可能となり、平成22年にはワルミ大橋も完成し、今帰仁村内の陸路移動がさらに容易になりました。
農業はサトウキビや紅芋が中心、漁業ではモズクなどが中心で古宇利島は方言で、クイジマやフイジマと呼ばれることもあり、これ
に「恋島」の方言を充て、人類発祥伝説やティーヌ浜のハート形の岩(ハートロック)などと相まって、「恋の島」としても知られるようになりつつある。
ハートロックはJALのCMで『嵐』で有名になりました。
古宇利大橋ができて、教育や医療福祉の確保ができ、過疎化にも歯止めがかかり、また観光客はなんと架橋前の44倍もの伸びで島の振興につながっています。
自然を守りながら、今後も風光明媚な島の発展につとめましょう。

 

 

本部港視察
国際クルーズ拠点を形成することにより、北部地域の豊かな自然環境を活用したエコツーリズムや海洋レジャーの促進、新たな観光ルートの形成など北部地域の振興に資する観光拠点を目指します。
ゲンティン香港の中国台湾発着クルーズの拠点として、優先的に使用予定で寄稿回数の目標は
運用開始年 平成32年
目標年   平成42年 104回
夢のような話しが動きます。
『港の女』嬉しく想います!!

鶴保沖縄担当大臣 北部視察(2017.5.28)」の続きを読む

2017.5.21 鶴保沖縄担当大臣と勝連城跡視察(2017.5.20)

世界遺産である勝連城跡に行ってきました。曇り空のいい風が吹く土曜日でした。
勝連城跡は、1972年、沖縄の日本復帰と同じ年に国の史跡に指定されました。2000年に世界遺産となりました。
勝連半島の南風原の小高い丘に築かれた、中城湾が一望できる景勝地となっています。
『阿麻和利』という沖縄の英雄の居城として有名です。 多くの陶磁器、古銭、鉄製が出土して海外貿易によって栄えたのが伺えます。

日本で最古のローマ帝国のコインも見つかったそうです。
この貴重な城跡を整備し磨き、沢山の方々に喜んでもらえるよう鶴保大臣にお願いしました。 城内拝所(御獄)や井戸(カ-)には、沖縄の人々の信仰心の大きさが溢れています。あらためて、訪れる人々を幸せにしてくれる素晴らしい観光拠点にしていかなくてはと、決意しました。鶴保大臣、島袋市長と連携して具体的に頑張ります。

鶴保沖縄担当大臣と勝連城跡視察(2017.5.20)」の続きを読む

2017.5.16 第107回春の全島闘牛大会(2017.5.14)

石川多目的ドームで立見が出るほど多くの闘牛ファンが集まりました。封切戦では『キラキラカールちゃん』が負けて残念。かわいい名前ですが力のある牛です。知り合いの牛であったり、何度か観戦した中で好きな牛がいるので応援にも熱が入ります。

ワザの中で『カケ』といって、角を使って相手の首を曲げて相手を疲れさせたり、『ワリ、ツキ』で相手の眉間をめがけて角を打ちこみ、間をおかずに相手を敗走させるなど、それぞれの牛に得意なワザがあります。

徳之島でお世話になった方々が広い会場の反対側にいて手を振ってくれます。闘牛が広げる人間関係です。

世界自然遺産も沖縄・奄美・徳之島なので、JALが那覇・徳之島便を予定もしていて、闘牛文化も今後多く交流すること間違いなしです。
がんばれ牛たち!!

第107回春の全島闘牛大会(2017.5.14)」の続きを読む


自由民主党 沖縄県第三選挙区支部 比嘉なつみ連合後援会

沖縄事務所

〒904-2171
沖縄県沖縄市高原7丁目23番2号
マンションディアナ 104号室
電話:(098)-931-0200
FAX:(098)-927-5167
google mapへ

東京事務所

〒100-8981
東京都千代田区永田町2丁目2番1号
衆議院第一議員会館517号室
電話:(03)-3508-7261
FAX:(03)-3508-3531
google mapへ

このページの上部へ