現在のページ

ホーム / 活動報告 / 執筆


執筆

2016.6.19 全国闘牛サミット in 久慈大会(2016.6.12)

第19回全国闘牛サミット in 久慈大会が岩手県の久慈市で開催されました。
昨年立ち上げた「闘牛文化推進議連」の先生方と岩手県まで行って参りました。
うるま市の榮野川副市長や闘牛組合連合会の松田会長も沖縄から参加しました。大会が開始され、闘牛場に入った闘牛たちの、睨み合いからはじまり、相手の出方をうかがいながら、隙あらば体ごと突進していく姿にはいつもながら圧巻させられます。うるま市からも「南海龍亮士号」が参戦しており、応援にも気合が入りました。今回の闘牛サミットで印象に残っているのは、この日に本格デビューをした真っ白な「白龍」2歳。久慈市生まれのまだまだ子どもでしたが、とても凛々しくこれからの活躍が楽しみです。
農家の生活、娯楽から生まれた闘牛文化で楽しみながら町おこしにつながるようがんばりましょう。
image

image

image

image

image

全国闘牛サミット in 久慈大会(2016.6.12)」の続きを読む

2013.5.13 歯根膜で外交

日本歯科新聞(デンタル小町が通る)
(2011年2月22日付(1684号)掲載)

不況になるとワインスクールの受講生が増えることがあった。特に外資系のビジネスマンである。外国人との会食の席でワインや食文化の知識を持ち、相手より優位な立場で宴を執り行うことが商談成立の秘訣なのである。

歯根膜で外交」の続きを読む

2013.5.13 優しさの島

日本歯科新聞(デンタル小町が通る)
(2011年1月25日付(1680号)掲載)

1970年、コザ市(現在の沖縄市)で暴動があった。当時小学生であった私は、次の日まだくすぶって煙を上げている横転した車を何台も目にしたことを鮮明に覚えている。

米軍支配下の沖縄ではアメリカ兵による事件や事故が相次いでいた。「日米安全保障条約」「日米地位協定」の下、住民の不満が高まっていた中での出来事である。

優しさの島」の続きを読む

2013.5.13 パーティー文化研究会

日本歯科新聞(デンタル小町が通る)
(2010年12月14日付(1675号)掲載)

遊びを最大限に有効活用して知識を習得しながら楽しむという試みで、パーティー文化研究会なるものを立ち上げている。

パーティー文化研究会」の続きを読む

2013.5.13 泡盛ロマン

日本歯科新聞(デンタル小町が通る)
(2010年11月9日付(1671号)掲載)

今回は「泡盛マイスター」として、お話してみたい。

熟成させる酒は世界中に数多く存在する。その一つに沖縄の泡盛も入る。起源は琉球王朝時代にアジア、あるいは中国からという説がある。現在でもタイ米を原料に黒麹菌を使い、製造されている。

泡盛ロマン」の続きを読む


自由民主党 沖縄県第三選挙区支部 比嘉なつみ連合後援会

沖縄事務所

〒904-2171
沖縄県沖縄市高原7丁目23番2号
マンションディアナ 104号室
電話:(098)-931-0200
FAX:(098)-927-5167
google mapへ

東京事務所

〒100-8981
東京都千代田区永田町2丁目2番1号
衆議院第一議員会館517号室
電話:(03)-3508-7261
FAX:(03)-3508-3531
google mapへ

このページの上部へ