現在のページ

ホーム / 活動報告 / 鶴保沖縄担当大臣と勝連城跡視察(2017.5.20)


2017.5.21 鶴保沖縄担当大臣と勝連城跡視察(2017.5.20)

世界遺産である勝連城跡に行ってきました。曇り空のいい風が吹く土曜日でした。
勝連城跡は、1972年、沖縄の日本復帰と同じ年に国の史跡に指定されました。2000年に世界遺産となりました。
勝連半島の南風原の小高い丘に築かれた、中城湾が一望できる景勝地となっています。
『阿麻和利』という沖縄の英雄の居城として有名です。 多くの陶磁器、古銭、鉄製が出土して海外貿易によって栄えたのが伺えます。

日本で最古のローマ帝国のコインも見つかったそうです。
この貴重な城跡を整備し磨き、沢山の方々に喜んでもらえるよう鶴保大臣にお願いしました。 城内拝所(御獄)や井戸(カ-)には、沖縄の人々の信仰心の大きさが溢れています。あらためて、訪れる人々を幸せにしてくれる素晴らしい観光拠点にしていかなくてはと、決意しました。鶴保大臣、島袋市長と連携して具体的に頑張ります。


自由民主党 比嘉なつみの会

東京事務所

〒102-0073
東京都千代田区九段北3-2-1
神戸田中ビル6F
電話:03-5215-6021
FAX:03-5215-6041

このページの上部へ