現在のページ

ホーム / 活動報告 / 北部地域における基幹病院の整備を求める北部に市町村住民そう決起大会(2017.3.24)


2017.3.28 北部地域における基幹病院の整備を求める北部に市町村住民そう決起大会(2017.3.24)

名護市21世紀の森体育館メインアリーナで行われた大会に、医療人として医師会の先生方と一緒に参加してまいりました。
医療機能の整備は住民の「いのち」を支え、住み慣れた土地での安心な暮らしの基盤となります。
北部の医療を守るため下期の宣言が行われました。

①行政の責務
地域医療を守るための施策を推進
②医療機関の責務
適切な医療を提供
③住民の責務
かかりつけ医をもち安易な夜間医療を控え自分の健康管理に努める。

北部に市町村の市長、町長、村長。医療を提供する医師、そして住民。
こんなにも多くの人々が、集いこの会を行うことになったこの環境を心苦しく思います。
国で仕事する医療人として身の引き締まるおもいです。できるお手伝いは何でもします。
決議文の提出先は、沖縄県知事であります。
知事に、ぜひ、11万人以上の署名の重みを理解して基幹病院の整備を進めていただきたく思います。



自由民主党 沖縄県第三選挙区支部 比嘉なつみ連合後援会

沖縄事務所

〒904-2171
沖縄県沖縄市高原7丁目23番2号
マンションディアナ 104号室
電話:(098)-931-0200
FAX:(098)-927-5167
google mapへ

東京事務所

〒100-8981
東京都千代田区永田町2丁目2番1号
衆議院第一議員会館517号室
電話:(03)-3508-7261
FAX:(03)-3508-3531
google mapへ

このページの上部へ