現在のページ

ホーム / 活動報告 / やんばる国立公園指定記念除幕式(2017.2.26)


2017.2.28 やんばる国立公園指定記念除幕式(2017.2.26)

昨年9月に最も新しい国立公園として指定された「やんばる国立公園」の式典に先だって催された国立公園の記念標識の除幕式にも出席し、主催者の一員としてお祝いのご挨拶をしてきました。

除幕式は、国立公園の玄関口である東村ふれあいヒルギ公園で行われました。ここは慶佐次川の河口で、マングローブ林や水辺の豊かな生き物が見られ、国立公園の核心地域の一つです。この素晴らしい自然が今日まで守られてきたのは、国頭村、大宜味村、東村をはじめ、沖縄県の多くの皆様が長年にわたってご尽力されてきたからこそです。

ただ、お集まりいただいた地元の方からは、昔はエビやカニがたくさんとれたのに今は少なくなった、しっかりこの自然を守って欲しい、というお話もお聞きしました。
国立公園の指定によって地域活性化が期待できますが、自然が損なわれてしまっては意味がありません。地域の人にとっても自然にとっても、「やさしい地域振興」が必要だと強く感じています。

ところで、当日はあいにくの雨模様だったのですが、不思議なことに、なんと除幕式が行われたほんの30分くらいの間だけ、雨があがりました!国立公園の指定を、やんばるの自然が喜んでくれているのだとしか思えません。やんばるのこの素晴らしい自然を守り、後世に伝えていけるよう、地域の皆さんと一緒に歩んでいきます。


自由民主党 比嘉なつみの会

東京事務所

〒102-0073
東京都千代田区九段北3-2-1
神戸田中ビル6F
電話:03-5215-6021
FAX:03-5215-6041

このページの上部へ