比嘉なつみから皆様へごあいさつ

比嘉なつみ代議士の最新活動報告とお知らせ

2017.5.26 官房長官へ申し入れ(2017.5.25)

・沖縄振興調査会
・西普天間基地跡地における国際医療拠点化等推進小委員会
・美ら島議員連盟
合同会議で、沖縄振興への提言をまとめました。
井口邦子沖縄振興調査会会長とかけはしの会で官房長官へ申し入れてきました。
沖縄振興策を総合的・積極的に推進することは、我が国全体の経済活性化のため重要な取組の一つであり、「強く自立した沖縄」の実現に引き続き戦力的に取り組む必要があります。

一、西普天間住宅地区跡地に移設する琉球大学医学部及び附属病院を核として、「国際性・離島の特性を踏まえた沖縄健康医療拠点」の形成に向け着手、普天間高校の同跡地への移設を軸とした整備

一、那覇空港の滑走路増設事業を平成31年度末の供用開始に向け進めるとともに、国際クルーズ拠点として、入域観光客数1,200万人の達成、その際に沖縄の貴重な観光資源であるサンゴの白化防止にも努める。併せて国際物流拠点の形成推進や、北部訓練場の返還を高く評価し、やんばる地域、西表島の世界資産登録に向けた支援

一、子どもの貧困対策として、沖縄の将来を担う人材を育成するための取組みを推進することにより、貧困の連鎖を断ち切り沖縄の自立・発展につなげる

一、沖縄科学技術大学院大学(OIST)の規模拡充を図り、世界最高水準の教育研究を目指し、沖縄への企業誘致を通じて産業イノベーションの創出

一、県民生活、産業経済の安定につなげ、併せて琉球泡盛等の振興に向けた取組を支援する自民党の沖縄振興への強い気持が反映されています。サンゴの白化という言葉も入れることができて良かったです。
沖縄の可能性はすばらしいです!!

官房長官へ申し入れ(2017.5.25)」の続きを読む

2017.5.23 会津総合開発協議会からの要望対応(2017.5.22)

福島県会津地域の17市町村で構成される「会津総合開発協議会」の方々が環境省へ要望に来られました。

喜多方市の山口市長から要望書を受け取り、特に鳥獣被害についての深刻な状況をお聞きしました。全国的に問題となっているシカやイノシシに加え、会津では近年クマやサルの被害も大きくなっているそうです。また、狩猟者の高齢化や減少による捕獲体制の衰退も大きな課題だということでした。

環境省では、都道府県による捕獲事業への財政的・技術的支援や、狩猟者の育成や負担軽減などに取り組んでいます。ご要望も踏まえ、引き続き、増えすぎた鳥獣への対策をしっかり進めていくことを協議会の皆さまにお伝えしました。

会津総合開発協議会からの要望対応(2017.5.22)」の続きを読む

2017.5.21 鶴保沖縄担当大臣と勝連城跡視察(2017.5.20)

世界遺産である勝連城跡に行ってきました。曇り空のいい風が吹く土曜日でした。
勝連城跡は、1972年、沖縄の日本復帰と同じ年に国の史跡に指定されました。2000年に世界遺産となりました。
勝連半島の南風原の小高い丘に築かれた、中城湾が一望できる景勝地となっています。
『阿麻和利』という沖縄の英雄の居城として有名です。 多くの陶磁器、古銭、鉄製が出土して海外貿易によって栄えたのが伺えます。

日本で最古のローマ帝国のコインも見つかったそうです。
この貴重な城跡を整備し磨き、沢山の方々に喜んでもらえるよう鶴保大臣にお願いしました。 城内拝所(御獄)や井戸(カ-)には、沖縄の人々の信仰心の大きさが溢れています。あらためて、訪れる人々を幸せにしてくれる素晴らしい観光拠点にしていかなくてはと、決意しました。鶴保大臣、島袋市長と連携して具体的に頑張ります。

鶴保沖縄担当大臣と勝連城跡視察(2017.5.20)」の続きを読む

2017.5.16 第107回春の全島闘牛大会(2017.5.14)

石川多目的ドームで立見が出るほど多くの闘牛ファンが集まりました。封切戦では『キラキラカールちゃん』が負けて残念。かわいい名前ですが力のある牛です。知り合いの牛であったり、何度か観戦した中で好きな牛がいるので応援にも熱が入ります。

ワザの中で『カケ』といって、角を使って相手の首を曲げて相手を疲れさせたり、『ワリ、ツキ』で相手の眉間をめがけて角を打ちこみ、間をおかずに相手を敗走させるなど、それぞれの牛に得意なワザがあります。

徳之島でお世話になった方々が広い会場の反対側にいて手を振ってくれます。闘牛が広げる人間関係です。

世界自然遺産も沖縄・奄美・徳之島なので、JALが那覇・徳之島便を予定もしていて、闘牛文化も今後多く交流すること間違いなしです。
がんばれ牛たち!!

第107回春の全島闘牛大会(2017.5.14)」の続きを読む

2017.5.16 生物多様性と持続可能な観光シンポジウム(2017.5.13)

環境省では、毎年、国連が定めた国際生物多様性の日(5月22日)の時期にあわせて、シンポジウムを開催しています。今年は国連の定める「持続的な観光国際年」ですので、生物多様性と持続可能な観光をテーマにしたシンポジウムを開催しました。
私も環境省代表としてご挨拶し、各地の事例報告などを聞かせていただきました。今年はアメリカの国立公園パークレンジャーなどに参加いただき、日米の国立公園におけるインタープリテーションの状況などを共有しました。
環境省では外国人観光客をターゲットにした「国立公園満喫プロジェクト」を実施しています。自然を損なわずに観光振興に活かしていくためには、エコツーリズムの推進やインタープリターの充実がますます重要になってくると感じました。

生物多様性と持続可能な観光シンポジウム(2017.5.13)」の続きを読む

» これまでの活動報告をご覧いただけます。


自由民主党 沖縄県第三選挙区支部 比嘉なつみ連合後援会

沖縄事務所

〒904-2171
沖縄県沖縄市高原7丁目23番2号
マンションディアナ 104号室
電話:(098)-931-0200
FAX:(098)-927-5167
google mapへ

東京事務所

〒100-8981
東京都千代田区永田町2丁目2番1号
衆議院第一議員会館517号室
電話:(03)-3508-7261
FAX:(03)-3508-3531
google mapへ

このページの上部へ